20万円以内のBTOパソコン

オンラインゲームに特化?それとも全体を強化?

人気のハイスペックPCは20万円以内で買えます。でもハイスペックPCといっても色々ありますよね。そもそも何に使うかが問題です。ゲーム用BTOパソコンならグラフィックボードを優先的に強化します。

 

しかし、ゲームも少しプレイするけど、普段使いの快適性を重視したいならCPUとメモリとSSDに予算を使うべきです。すべてを高性能にしようとすると20万円以上になるので、どれを優先するかを考えましょう。

 

20万円以内ならGTX980かGTX970がおすすめ

オンラインゲーム用としてなら最高性能のGeForce GTX980がおすすめです。GTX980でヌルヌルにならないゲームはありません。それくらいハイスペックです。FF14プレイヤーやFPSプレイヤーに人気がありますね。

 

でも普段使いを重視するためにCPU、メモリ、SSDを高性能にするならGTX970にしましょう。GTX970も非常に高性能ですし、他のパーツのおかげでソフトの起動や動作が快適になります。

 

20万円以内のおすすめBTOパソコン

ドスパラ 「ガレリア ZF」
ガレリア ZF
GeForce GTX970 4GB

ドスパラで人気のハイスペックPCです。GTX970を搭載しているだけでなく、CPUとメモリもバランスが取れています。最近のBTOパソコンはストレージ(HDDなど)が性能の足を引っ張ることが多いのですが、このデスクトップにはSSDが搭載されています。

 

SSDはHDDよりも5倍も高速です。単純に考えると、これまで1分かかっていたWindowsの起動がわずか12秒になる計算です。もちろんWindowsだけでなくファイルコピーの速度やオンラインゲームの快適性も向上するので、本当におすすめのデスクトップです。

 


 

G-Tune 「MASTERPIECE i1450GA2」
MASTERPIECE i1450GA2
GeForce GTX980 4GB

オンラインゲーム専用にするならG-TuneのGTX980搭載BTOパソコンがおすすめです。GTX980はGTX970よりも1.3倍くらい高性能です。コスパはほぼ同じですね。

 

他のパーツを見るとミドルスペック相当です。まさにオンラインゲーム特化型です。そう考えると、ドスパラのBTOパソコンのほうがコスパが良いように感じます。

 


 

ドスパラ 「ガレリア QF970HE 6G」
ガレリア QF970HE 6G
GeForce GTX970M 6GB

ノート用で人気のグラボ「GTX970M」を搭載しています。でもただのGTX970Mではありません。多くのBTOパソコンはビデオメモリが3GBですが、ドスパラのは6GBです。性能が2倍になるというわけではありませんが、高性能なのは間違いありません。

 

他のパーツを見ると普通ですね。でもSSDを追加したとしても20万円以下に収まります。2015年の売れ筋になること確実なハイスペックノートPCです。