25万円以内のBTOパソコン

オンラインゲーム以外のこともしますよね?

BTOパソコンで人気なのはゲーミングPCです。ゲーミングPCが保証付きで安く買えるのが魅力です。でもよく考えてみてください。オンラインゲームしかしていませんか?そんなことはないはずです。

 

例えば私は画像編集、動画編集などをしています。ゲーマーなら実況配信をする人も多いのではないでしょうか。それらすべての作業を快適にするならグラフィックボード以外のパーツも高性能にしましょう。

 

25万円以内なら各パーツをハイスペックに!

まずグラフィックボードはGTX980で決まりです。すべてのオンラインゲームがサクサクになります。またGPGPUを活用してエンコードの速度を5倍以上にできます。動画編集をする人にぴったりです。

 

でも基本的にはCPUとメモリの性能が大切です。最上位クラスにする必要はありませんが、ミドルスペック以上のものにしたほうがGTX980とバランスが取れます。そして忘れてはいけないのがSSDです。

 

25万円以下のおすすめBTOパソコン

ドスパラ 「ガレリア ZG」
ガレリア ZG
GeForce GTX980 4GB

パーツ構成が完璧で惚れ惚れします。カスタマイズに迷う必要がありません。この構成のまま買えばOKです。すべての作業が快適になること間違いなしです。

 

GTX980に目が行くところですが、256GB SSDが搭載されているのが良いですね。HDDより10倍も高速ですからオンラインゲームも動画編集もヌルヌルになりますよ。

 


 

G-Tune 「MASTERPIECE i1460PA3-DOC-CL」
MASTERPIECE i1460PA3-DOC-CL
GeForce GTX980 4GB

ドスパラと似たような構成です。しかし2つ違うところがあります。1つはSSDです。G-TuneにはSSDが搭載されていません。ただ、カスタマイズでSSDを追加すればいいだけですね。

 

もう1つはオーバークロックです。オーバークロックとはパーツの性能を限界以上に引き出すことを意味します。普通は自作の知識が必要です。でもこのBTOパソコンはボタンを押すだけでCPUとグラボのオーバークロックが可能です。

 


 

ドスパラ 「ガレリア QF980HG」
ガレリア QF980HG
GeForce GTX980M 8GB

25万円以下のノートPCならドスパラ以外考えられません。最強グラボ「GTX980M」を搭載しているのにこの価格に収まっているのはドスパラだけです。例えばG-Tuneは30万円を越えます。

 

ゲーム用グラフィックボードとしては過去最高の出来で、デスクトップと同じくらいの性能です。このノートPCならすべてのオンラインゲームを快適にプレイできますよ。