BTOと自作を比較

自作はただの趣味!早い・簡単・高性能なBTOがおすすめ!

パソコン、特にゲームPCを新たに買おうと思っているのに自作にチャレンジしようと検討する人がいます。昔は自作がお得でした。BTOよりもかなり安くパソコンが組めました。

 

しかし今はBTOのほうがお得です。残念ながらもう自作の時代は終わりました。趣味で自作するのは良いでしょう。でも単純に「快適に動くパソコンが欲しい」と思っているならBTOをおすすめします。

 

BTOと自作ってどっちが安いの?

そもそも今はBTOパソコンと自作PCはかかる金額がほとんど一緒です。「パーツを自分で買う自作のほうが安いに決まってるだろ!」なんて考えるのは単純過ぎます。

 

一般人がお店でパーツを買う価格とBTOメーカーがパーツを仕入れる価格が同じ訳がありません。2倍以上の価格差があるパーツもあります。だからそもそもこの時点で負けています。

 

BTOには人件費、光熱費、配送費など様々なコストがかかっているものの、最終的に私達が買える価格は年々安くなっています。だから自作には価格面でのメリットはもうありません。

 

サポートを比較

BTO最大のメリットはサポートです。BTOパソコンが不調になったら、BTOメーカーに問い合わせましょう。解決方法をすぐに提示してくれるかもしれません。あるいはすぐに修理してくれるかもしれません。ドスパラの場合は2日程度で修理が完了します。

 

では自作PCが故障したらどうしますか?なぜWindowsが起動しないか、あなたにわかりますか?OSが原因でしょうか。それともHDDでしょうか。あるいはマザーボードが壊れたのかもしれません。

 

きっとあなたは自作PCを放り出して、新しいパソコンを買うはずです。BTOパソコンだったら無料修理できていたはずなのに、自作なんて選んでしまったから、10万円以上も余計なお金をかけてしまうことになります。

 

だからきちんとしたサポートを受けるためにもBTOをおすすめします。パソコンに詳しくないならなおさらです。パソコンが壊れて、原因を特定する作業すらも楽しめる人にしか自作は向いていません。

 

自作よりもBTOのほうが早い!

自作はとても時間がかかります。あなたが初めて自作しようと思ったら丸一日かかります。いえ、そもそもパーツを購入するところから始めたら2週間以上必要です。しかも組み立てて起動しなかったらやり直しです。

 

BTOは注文したら数日で届きます。一番早いと評判のドスパラは2日後出荷のパソコンが多いですね。一部ですが当日出荷モデルもあります。BTOなら余計な手間も時間もかかりません。