安いBTOメーカーはどこなのか?

BTOメーカーによって安さの得意分野が違う!

「どのBTOメーカーが安いのか?」この質問は非常に難しいです。なぜならすべてのパソコンが最も安いBTOメーカーなんて存在しないからです。そうです、BTOメーカーによってハイスペックなゲーム用が安かったり、ミドルスペックノートが安かったりするのです。

 

ハイスペックなゲーム用が安いBTOメーカー

あなたがゲーム用BTOパソコンを探しているなら、ドスパラがおすすめです。特にハイスペックなデスクトップとノートは明らかに他のBTOより安いです。実際、ゲーマーの多くはドスパラのゲーム用パソコンを選んでいます。

 

また、ドスパラはパソコンの種類が非常に多いと評判です。他のBTOメーカーはグラフィックボードが限定的だったりするのですが、ドスパラならほとんどすべてが揃っているので、気に入るBTOパソコンが必ず見つかります。

 

ミドルスペックが安いBTOメーカー

10万円クラスのデスクトップが安いのはマウスコンピューター(G-Tune)です。BTO業界では価格競争を牽引している立場ですね。最初にマウスコンピューターが大幅に値下げして、他のメーカーが合わせて・・・という流れをよく見ます。

 

10万円のミドルスペックでもオンラインゲームは余裕で動きます。ただ、ハイスペックになるとドスパラのほうが安いので、自分が重いオンラインゲームをプレイするのは、あるいは軽いゲームなのかを考えて、どちらかを選ぶのがおすすめです。

 

たまに最安値が見つかるパソコン工房

パソコン工房はかなり特殊です。全体的に他のBTOメーカーよりも高いのに、たまに異常に安いBTOパソコンが販売されていることがあるのです。おそらく期間限定のセールだと思うのですが、価格が不安定で見ていて面白いです。

 

ただ、ハイスペックBTOパソコンはドスパラより安いものを見たことがないので、狙うならミドルスペックのデスクトップです。ノートはそこまで安くないですね。格安ノートならドスパラのほうがおすすめです。