マウスコンピューターの評価・評判(2014年版)

マウスコンピューターはミドルスペックが安い!

自宅用パソコンやゲーム用パソコンを買おうと思ったら、安いものを探しますよね。安いBTOメーカーを調べてみると、あちこちで「マウスコンピューターが安い」という評価が出てきます。でも本当でしょうか?

 

すべてが安いのか、デスクトップだけが安いのか、あるいは特定の商品だけが安いのか・・・。様々なパターンが考えられます。また悪い評判も調べてみたので詳しくご紹介します。

 

2014年に高い評価のマウスコンピューターPC

NEXTGEAR-MICRO im550SA6

2014年の大ヒット商品です。マウスコンピューターで一番売れたデスクトップであることは間違いありません。なぜならずっと売れ筋ランキング1位にいたのです。ゲーム用にも普段用にも最適なパソコンです。

 

NEXTGEAR i640GA5-SP

やはりマウスコンピューターはゲーム用PCブランドのG-Tuneが人気ですね。つい最近発売されたGTX970搭載ゲームPCが驚異的な売上を記録しています。重いオンラインゲームもサクサクなのでおすすめです。

 

NEXTGEAR-NOTE i610SA1

ノートもG-Tuneブランドがランキング1位でした。2014年はSSDの時代です。どのパーツよりも最優先すべきだと評判です。それもそのはずSSDにするだけで、HDDよりも5倍以上も高速になるからです。SSDとHDDを搭載したノートPCが評価されるのは当然でしょう。

 

ミドルスペックならマウスコンピューター

マウスコンピューターのG-Tune PCを見てみると、他のBTOメーカーよりも「ミドルスペックが安い」ことに気付きます。例えば上で紹介したデスクトップはどれもミドルスペックです。

 

ドスパラやパソコン工房と比較すると、1万円も安いのです。つまり安くパソコンを買いたい人にはマウスコンピューターがおすすめです。安いという評判は間違いではありませんでした。

 

ただ、ハイスペックPCとなると話は別です。ハイスペックPCはそこまで安くはありません。むしろドスパラのほうが安くなります。具体的には10万円のパソコンならマウスコンピューター、15万円のパソコンならドスパラ・・・という感じです。

 

サポートの評判が悪い?

マウスコンピューターのサポートについて調べてみたら、良い評判と悪い評判の両方が出てきました。良い評判は「3年サポートが凄く良かった!」と書かれています。3年なら無料で修理や交換する機会が増えるでしょうから、高い評価を得ているのでしょう。

 

しかし「マウスコンピューターのサポートが酷かった!二度と買わない!」と愚痴っている人もいます。どうやら初期不良のトラブルのようです。この辺りは当人にしかわかりませんが、ちょっと不安ですね。

 

結論として評判の良い3年保証に申し込んでおけば安心ではないでしょうか。パソコンは3年も使っていれば、一度か二度はトラブルに遭うはずです。そんな時に素早く修理してもらえるのはとても重要です。